パスティスとブラン・リメ

しばらくの間フランスに滞在していた、フランス語学院の生徒が帰国しました。
帰る少し前に、思いがけなくニースに招待され、それはそれは楽しい時間を過ごした
ということでした。 終わりかけていた夏のニースのカフェテラスで、ブラン・リメを
ご馳走になった時など、このままこの地に居つきたい、と思ったそうです。

ブラン・リメ (blanc limé) は、白ワイン2、リモナード1、いちごなどのシロップ1の
比率でつくる食前酒です。
コート・ダジュール以外ではおめにかかったことがありません。

長くマルセイユ近郊の町に住んでいた私は、暑くて乾燥しているこの地方での夏に、
よくパスティスを飲んだものです。
大きめのタンブラーに黄色ががかった白い酒が入っていて、別にリカールかなんかの
宣伝入りのカラフに冷たい水を入れてテーブルに置いてくれます。
水は、当然のこと、水道水です。
たくさん歩くと汗がでるはずですが、出た汗はすぐに蒸発して、
肌には塩の結晶がざらざらと残ります。
水を加えると白濁するこの飲み物は、そんな時にぴったりでした。

パスティスは、その後世界に販路を拡げ、今では日本の地方都市のバーでも注文できる
ほどになりました。
一方、ブラン・リメは、といえば相変わらずフランスの地方から出ていないようです。

まだまだ暑い日が続きます。ブラン・リメを一度お試しになったらいかがですか。
リモナードがないので、私はサイダーを代用しています。

日仏料理協会
宇田川 政喜
スポンサーサイト
プロフィール

AFJG

Author:AFJG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード